9.択一対策…土地家屋調査士法

土地家屋調査士法については、1999年(平成11年)の試験までは毎年1問出題されていましたが、2000年(平成12年)の試験以降出題がなくなり、2004年(平成16年)に復活して以降再び毎年1問出題されるようになって現在に至ります。

しかし、1問しか出題されないからと言っても、これは確実に正解しましょう。何故かと言いますと、出題される内容は限られており、同じような問題しか出題されないからです。
条文を読む必要など全くなく、過去問さえしっかりやれば十分で、実際に過去問以上の出題がされる事はまずありません。

また、土地家屋調査士法に関しては7月になってから対策をはじめても十分間に合います
プロフィール

土地家屋調査士 高梨 富

Author:土地家屋調査士 高梨 富
SINCE 2011.2.1

山形県土地家屋調査士会会員
登録番号 山形 第1222号

民間紛争解決手続代理関係業務
法務大臣認定 第739001号
※土地家屋調査士法第3条2項2号

[対応エリア]
山形県内全域
宮城県

[事務所所在地]
〒990-2321
山形市桜田西二丁目7番22号
 石山産業ハウス1階東
TEL 023-625-5408
FAX 023-666-6707

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク