趣味のページ…音楽

趣味のページ…音楽
Page of hobby … Music


私はこう見えてトロンボーン奏者です。
元々はピアノを習っていたのですが、中学1年生で吹奏楽部に入ったのが最初です。
実は、吹奏楽部に入るまで、管楽器という管楽器の経験は、せいぜい小学校の音楽の授業でやったソプラノリコーダー程度でした。


当然楽器に関する知識など全然なかったわけで、正直「この楽器がやりたい」というのがなかったわけです。というか、何でもよかったんですね。「この楽器やって」と言われればそれで良かったわけです。


でもって練習している所で挨拶したところ、「君はトロンボーンね」で即決でした(笑

当時トロンボーンは2年生の先輩1人だけ…つまりトロンボーンの人数が足りなかったわけですね。

これが私にとってトロンボーンとの運命の出会いでした。


以来、現在でも現役で演奏活動を行っています



<MENU>


保有楽器 1.YAMAHA YSL-820G

保有楽器 2.KING 2B

保有楽器 3.GETZEN 3047AFR

現在の演奏活動…自由演奏会と吹奏族

現在の演奏活動…ジャズビッグバンドとの出会い

現在の演奏活動…吹奏楽にも戻ってきた

現在の演奏活動…そして山形でもビッグバンドに

イベント参加実績

吹奏楽のお勧めCD

ジャズのお勧めCD

保有楽器 1.YAMAHA YSL-820G

1号機


1993年に購入した楽器で、これが初めて購入したトロンボーンです。
この機種は現在は生産されていないはずで、現在はこの後継機種にYSL-820GIIが出ているはずです。
違いは、F管レバーの向きが逆だという点でしょうか(笑
私自身が最も長きに渡ってお世話になってきた…という事は、最も長い時間苦楽をともにしてきた楽器です。

素材がゴールドブラスというわけで、どのジャンルで演奏するにも扱いやすいですし、音も周囲と調和しやすい楽器です。


保有楽器 2.KING 2B

2号機

2002年に購入した楽器です。
KINGのトロンボーンはジャズ奏者が好んで吹くようで、またイエローブラスである通り軽く明るい音が特徴です。細管である為、高音域が多い楽譜の時はやはりこの楽器が楽ですね(笑

ジャズにおいては最高の働きをしてくれますが、この楽器で理想とする音が出せるようになるまでには時間がかかります。また、吹奏楽やオーケストラにおいては音が周りと調和しにくく、慣れないと「1人だけ音が浮いている」状態にもなりかねないので、ジャズ以外のジャンルでは非常に扱いの難しい楽器であるといえます。

保有楽器 3.GETZEN 3047AFR

3号機

2004年に購入した楽器で、この楽器は私が理想とする音にかなり近い音が出ます。
レッドブラスであり、深みのある柔らかい音になる為、吹奏楽やオーケストラなら扱いやすいと思われます。

アキシャルフローバルブ(セイヤーバルブ)が特徴で、抵抗が少なく吹きやすいのですが、かなり息持って行かれます(笑


現在の演奏活動…自由演奏会と吹奏族

以前は一般の吹奏楽団において活動しておりましたが、諸事情で一度山形を離れる事となり、やむなく退団する事となりました。

その後、福島県須賀川市に住んでいたのですが、なかなか活動できる所が見つかりませんでした。
確かに近い所に吹奏楽団等はあったのですが、練習日が合わず活動は不能でしたし、オーケストラですと練習日は合いそうでしたが、トロンボーンは募集していなかったり…


そこで出会ったのが自由演奏会です。
自由演奏会は全国各地でやっており、誰でも自由に参加できます。

東日本では特に神奈川県での開催が多いです。
須賀川ですと、東北自動車道で川口JCTからちょうど200kmです。その為、関東圏であればその気になればいつでも行けるわけです。
福島県は東北地方とは言うものの、座標系が9系…つまり関東と同じ事からもわかる通り、関東は遠くないのです。

その為、時期によっては月に1~2回、最低でも2~3ヶ月に1回のペースで参加していました。
また、別の時には吹奏族にも出会い、こちらも参加するようになりました。

この他、私はゲームのドラゴンクエストの音楽が大好きで、ドラゴンクエストの音楽をオーケストラで演奏したいという人達の集まりもあります。こちらにも参加しています。
こういったイベントに参加するようになった事で、ブランクを可能な限りなくし、技術維持ができるようになりました。

現在の演奏活動…ジャズビッグバンドとの出会い

自由演奏会、吹奏族等に参加するようになったとは言っても、参加できない空白期間というのはどうしても出てきます。2008年になるとしばらく参加できるものがなく、下手すれば数ヶ月楽器が吹けなくなるかもしれない…という状態になりました。

その時に、吹奏族で知り合った方から「せっかく細管の楽器持ってるんだから、ビッグバンドに入ってみたら?ビッグバンドだと意外とトロンボーンが人手不足だったりするから」と言われました。

言われてみれば、吹奏楽とオーケストラでステージに乗ったことはあってもジャズは知人のジャムセッションに混ざったことがあった程度でほぼ未開拓でした。
なら開拓してみるのも悪くはないなと。

そうしたら、探してみるとビッグバンドは意外とたくさん出てきました。
そして、住んでいた須賀川のアパートから近い所で練習しており、練習も月に2回程度日曜日に行われているという事、トロンボーンも募集していたという事で、須賀川市で活動している「スウィングジャズオーケストラ奏」にお世話になる事にしました。

これがビッグバンドとの出会いとなりました。
山形に戻った現在でも籍は残しており、練習や演奏イベント等に参加しています。
山形から須賀川ですと150kmぐらいですから、たぶん、なんとかなるんです(笑
NEXT≫
プロフィール

土地家屋調査士 高梨 富

Author:土地家屋調査士 高梨 富
SINCE 2011.2.1

山形県土地家屋調査士会会員
登録番号 山形 第1222号

民間紛争解決手続代理関係業務
法務大臣認定 第739001号
※土地家屋調査士法第3条2項2号

[対応エリア]
山形県内全域
宮城県

[事務所所在地]
〒990-2321
山形市桜田西二丁目7番22号
 石山産業ハウス1階東
TEL 023-625-5408
FAX 023-666-6707

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク